東原亜希が明かした夫・井上康生氏の家庭内天然ぶり

スポーツ報知
ベストペアレンティングアワードの夫婦部門で受賞した柔道男子日本代表の井上康生前監督とタレントの東原亜希

 育児雑誌が集まり、今年最も話題となった人やものを表彰する「ペアレンティングアワード」授賞式が25日、都内で行われ、夫婦部門には柔道東京五輪男子代表監督の井上康生氏とタレントの東原亜希が選ばれた。

 2008年に結婚し、現在では1男3女の子供たちを育てる井上氏と東原。東京五輪後に退任した井上氏について東原は「世間では冗談ひとつ言わないように思われているようですが、家では私よりずっとしゃべっているし、だいぶ天然のところがあって、子供たちにもツッコまれています」と意外な一面を披露し、井上氏も「僕のイメージを崩されても困る…。けど、私も普通の人間だとご理解頂ければ」と苦笑いだった。

 井上氏は代表監督時代は年間の3分の2は遠征などで家を空けていたというが、夫婦円満の秘けつとして「気付いたことは率先してするようにはしています。シャンプーなどの詰め替えも意外に面倒くさいところもあって、やった後の妻の表情を見ると感触は案外いいんです」と明かすと、東原も「コミュニケーションは大事。些細なことでも伝えるというか。主人は海外にいても時差を計算して、朝に連絡をしてくれていました」と笑った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請