内山理名、結婚後初の公の場 父親役・内藤剛志は「吉田栄作が憎たらしい」

スポーツ報知
質問に答える内山理名

 21日に俳優の吉田栄作と結婚した女優の内山理名が25日、都内で行われたBS‐TBSのドラマ「ホテルマン東堂克生の事件ファイル~八ヶ岳リゾート殺人事件~」(来年1月22日、後7時)の取材会に主演の内藤剛志と出席した。

 内山は結婚後、初の公の場。冒頭に内藤から結婚を祝福する花束をもらい「皆さま、ありがとうございます」と幸せいっぱいの笑顔を浮かべた。

 石ノ森章太郎の漫画「HOTEL」のスピンオフドラマ。八ヶ岳リゾートホテルで起こった殺人事件をめぐって、支配人・東堂(内藤)と東堂の娘で刑事・高梨(内山)が衝突しながらも事件解決への手がかりを探る。

 撮影は今夏。花嫁のブーケトスを受け取った内藤が内山にパスするシーンもあったため「偶然にもハッピーな方へ進んで良かった」と内藤。一方の内山も「台本にはないシーンで、撮影が終わったら忘れていました。できあがったのをDVDで見て、こんなシーンがあったんだ、と。私が1番ビックリしました」と振り返った。

 内山と内藤は何度も共演歴があるが、親子役は初めて。内藤は「吉田栄作が憎たらしい。すげえいい男だし、友人だけど…」と豪快に笑い飛ばした。

 内藤自身は1982年に結婚し、内山と同世代の娘がいる。友人である吉田と夫婦になった内山に対し「結婚する・しないに関わらず、いろんな生き方を選択できる現代ですが、結婚した身からすれば、うれしいことは2倍になる。嫌なことは相手がいると2分の1になる。あいつ(=吉田)は男らしい男だから」とアドバイス。内山も「来年の抱負は(内藤が言った)それを体験する。40年間(結婚を)体験せずに生きてきたので。役にも生きたらいいなと思っています」と背筋を伸ばした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請