【ジャパンC】コントレイルは1枠2番、シャフリヤールは2枠4番…枠順確定

スポーツ報知
コントレイルは1枠2番に決まった

 海外の強豪と覇を競う第41回ジャパンC・G1(11月28日、東京競馬場・芝2400メートル)の出走馬18頭の枠順が11月25日、決まった。

 昨年、史上3頭目の無敗の牡馬3冠を達成して、ラストランで有終の美を飾りたいコントレイル(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ディープインパクト)は、1枠2番に決定。今年の日本ダービー馬で、前走の神戸新聞杯4着から巻き返しを狙うシャフリヤール(牡3歳、栗東・藤原英昭厩舎、父ディープインパクト)は、2枠4番に決まった。

 今年は海外から3頭が参戦して、武豊騎手=栗東・フリー=が騎乗するジャパン(牡5歳、愛国・Aオブライエン厩舎、父ガリレオ)は、大外の8枠18番。前走のブリーダーズCターフ・米G1で2着に好走したブルーム(牡5歳、愛国・Aオブライエン厩舎、父オーストラリア)は2枠3番となった。

 なお、決定した出走馬の枠順は次の通り。馬番、馬名、性齢、斤量、騎手名の順。

 ◇第41回ジャパンC(11月28日、東京競馬場・芝2400メートル)

(1)ムイトオブリガード 牡7 57 柴田 善臣

(2)コントレイル 牡4 57 福永 祐一

(3)ブルーム 牡5 57 ムーア

(4)シャフリヤール 牡3 55 川田 将雅

(5)キセキ 牡7 57 和田 竜二

(6)グランドグローリー 牝5 55 Cデムーロ

(7)オーソリティ 牡4 57 ルメール

(8)ウインドジャマー セン4 57 北村 宏司

(9)アリストテレス 牡4 57 横山 武史

(10)ロードマイウェイ 牡5 57 三浦 皇成

(11)シャドウディーヴァ 牝5 55 横山 典弘

(12)サンレイポケット 牡6 57 鮫島 克駿

(13)モズベッロ 牡5 57 池添 謙一

(14)ユーバーレーベン 牝3 53 Mデムーロ

(15)マカヒキ 牡8 57 藤岡 康太

(16)ユーキャンスマイル 牡6 57 藤岡 佑介

(17)ワグネリアン 牡6 57 戸崎 圭太

(18)ジャパン 牡5 57 武豊

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請