小林礼奈「マスク警察」に遭遇し恐怖と怒り…「ウンザリだよ」自転車で30秒ほど外したら怒鳴られる

スポーツ報知
小林礼奈

 昨年10月にお笑いコンビ「流れ星☆」TAKIUEと離婚したタレント・小林礼奈が25日、自身のブログを更新。コロナ禍にマスクを外していることをとがめる「マスク警察」に遭遇したことを明かし、「ウンザリだよ」と吐露した。

 小林は「マスク警察に遭遇してしまった」のタイトルで記事をアップ。自転車を全力でこいで酸欠状態となったため、30秒ほどマスクを下ろしたところ「自転車で一瞬すれ違った男性が私に向かって 『マスクしろおおおおお外すなあああオラァアア』って、怒鳴りつけてきて走って追いかけてきて めちゃくちゃ怖かった」と告白。

 「怖すぎて、マスクすぐ付けて逃げた」というが、「ちょっと時間経ってから ん??苦しくて息吸うために外したのに…ずっと外してたわけじゃなくて、一瞬息吸うためだけなのに…しかも混雑した場所じゃなくて、怒鳴りつけてきた男性しか人はいない場所で、すれ違っただけよ」とモヤモヤした気持ちが沸いてきたことを明かした。

 「てかさ、疾患があってマスク着用困難な人にまで事情もよく知らずにああいう風に怒鳴りつけてるのかな??」と小林。「うちの娘なんか、極度に空気の薄い場所が息吸いづらいみたいで元々苦手でさ。新幹線で2時間マスクさせてたらマスクのせいで吐いたからね」とつづり、「マスク付けてない=悪で誰彼構わずに自分のイライラをマスクというたてを使って攻撃して武器にしてるあの感じ」「マスク警察ほんとにウンザリだよ 状況や立場を想像する力を持ってほしいよ」と訴えていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請