久本雅美、おひとりさま生活満喫も「結婚願望はありますよ」

スポーツ報知
著書「みんな、本当はおひとりさま」をPRする久本雅美

 タレントの久本雅美(63)が25日、都内で著書「みんな、本当はおひとりさま」(幻冬舎刊)の発売イベント前に報道陣の取材に応じた。

 「おひとりさま」をテーマに、仕事や私生活のエピソード、恋愛観などをつづったエッセー。久本は「63歳、ひとりで生きていこうと決めたわけではないけれどひとりで生きている。ただ、既婚や未婚、子どもがいるいないに関わらずみんな人生は自分で踏ん張って生きている。私のエピソードで元気になっていただければ」と思いを込めた。

 「好きなように生きていける身軽さ、ぜいたくさがある」と独身を謳歌(おうか)している久本は、長い一人暮らしで身につけた「背中への湿布の貼り方」を実演。床に寝かせた湿布に体を委ねるというダイナミックな方法を紹介した。結婚願望については「ありますよ」と笑顔。理想のタイプについて「若いときは才能がある人や面白い人が好きだったけど、年齢を経てくると穏やかで包容力がある人がいいと思うようになった。大杉漣さんみたいな方が理想。佐々木蔵之介さんは結婚してしまったので、いま狙っているのは竹野内豊さん」と笑わせた。

 周囲のおめでたい話題にについても「ギャグで悔しいとか言ってますけど人の幸せはむしろうれしい」と大歓迎という。この日、結婚と第1子妊娠が明らかになったタレントのすみれについても「めちゃくちゃいい子。礼儀正しくてキュートなのですごくうれしい」と祝福していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請