平野美宇、2戦連続のストレートで3回戦へ…世界卓球

スポーツ報知
平野美宇(国際卓球連盟提供)

◆卓球 世界選手権個人戦第2日(24日・米ヒューストン)

 女子シングルス2回戦で東京五輪団体銀メダルの平野美宇(日本生命)は、世界ランク38位のブルーナ・タカハシ(ブラジル)を4―0で下した。

 今大会は第9シードだが1回戦から出場する組み合わせとなった。それでも、マリア・タイラコワ(ロシア)を4―0で退けた初戦後には「多く試合ができて、試合感覚的には良かったかな」と前向きにとらえ、2戦目に臨んだ。安定した試合運びで3ゲームを連取。第4ゲームは一進一退の攻防となったが、13―14から2連続得点で逆転し、最後はフォアの強打をクロスに決めた。次戦を勝利すれば、4回戦で五輪女王の陳夢(中国)と当たる可能性が高い。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請