【ジャパンC】コントレイルは厩舎周りの運動 またがった古川奈穂騎手「貴重な70分でした」

スポーツ報知
古川奈穂騎手が跨がり、厩舎周りを乗り運動で調整されたコントレイル(カメラ・高橋 由二)

 ジャパンC・G1(11月28日、東京・芝2400メートル)がラストランとなる昨年の3冠馬コントレイル(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ディープインパクト)は追い切り翌日の25日、滋賀・栗東トレセンの厩舎周りの乗り運動で体をほぐした。

 1時間余りの調整にまたがった厩舎所属のルーキー・古川奈穂騎手は「見える景色が違いました。実際に乗ってみるとイメージと違って、体つきがすごくしっかり。背中からいろいろ教えてもらい、貴重な70分になりました」と感激していた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請