熱量凄すぎディスクガイド「昭和プロレステーマ曲大事典」が話題沸騰…著者コブラ氏が選ぶ「最高の1曲」とは

スポーツ報知
コブラ氏(右)と編集人の佐々木賢之氏(左)

 昭和期のプロレス団体で使用された入場テーマ曲を徹底解説したディスクガイド「昭和プロレステーマ曲大事典」(辰巳出版・税込み2420円)がマニアの間で話題沸騰だ。著者の昭和プロレステーマ曲研究家・コブラ氏が19日、東京・秋葉原の書泉ブックタワーで刊行記念イベントを行い、編集人の佐々木賢之氏とトークショーに臨んだ。208ページに込めた思いとは。(加藤弘士)

 全419曲-。ページをめくれば、その熱量とマニアックな記述に圧倒されるだろう。同書では昭和期の新日本、全日本、国際、第1次UWF、ジャパンで使用された日本人、外国人レスラーの入場テーマ曲について、使用期間や選曲の経緯、細かいバージョン違いなどが徹底解析されている。

 1972年に茨城県で生まれ、小3の時からプロレスとそのテーマ曲に魅了されたコブラ氏は、執筆の動機をこう語った。

 「昭和54年の『別冊ゴング』に、テーマ曲を紹介する特集記事があったんです。当時としては画期的な企画だったんですが、一冊まるまるこれが欲しいと思いまして。ぜひとも出したいと思いました」

 オールカラーで掲載された計431枚の関連ジャケットは壮観。コブラ氏のかゆいところに手が届く解説とともに味わうと、家具調テレビからゴキゲンに流れていた懐かしのメロディーが脳内で再生される。

 プロレスのテーマ曲本といえば、2017年に出版された実況アナウンサー・清野茂樹氏の著書「1000のプロレスレコードを持つ男 清野茂樹のプロレス音楽館」(立東舎)が有名だ。

 「あの本を読んだとき、衝撃を受けました。関係者のインタビューなど、愛と情熱が凄かったんです。ああいう本は自分には書けない。あの本の真逆を行くしかないと。自分の売りは冷たさ。冷酷無比というか(笑)。図書館の中に例えれば、清野さんがベストセラー本とするなら、僕は奥にある貸し出し禁止の事典を目指そうと思ったんです」

 プロレスブームの80年代には、テーマ曲を集めたLPが数枚リリースされたが、そのほとんどがテレビのプロレス中継で流れるものとは異なるカバー集。小学生だったコブラ氏はそれを聴いて落胆しながらも、「ならばホンモノの音源を手に入れてやる」と一念発起した。これがマニアになるきっかけだった。

 「中学生の頃に買ったのはジェフ・ベックの『スター・サイクル』。新日本の次期シリーズ予告編で使われたのは有名ですよね。後は前田日明のテーマ曲だったキャメルの『キャプチュード』。ここから集めていきました。一番好きなテーマ曲ですか? マスクド・スーパースターのテーマ曲、メイナード・ファーガソンの『ザ・フライ』ですね。小3か小4だったんですが、ダンディでかっこいいなと。トランペットのジャジーな雰囲気に魅せられましたね」

 解説文からは日本マット界に入場テーマ曲を定着させた功労者への敬意があふれ出ている。中でもミル・マスカラスの「スカイ・ハイ」やザ・ファンクスの「スピニング・トー・ホールド」といった名曲をお茶の間に届けた日本テレビのディレクター・梅垣進氏や、音源ミックスの優れた技量を持ち、スタン・ハンセンの「サンライズ」やザ・グレート・カブキの「ヤンキー・ステーション」などを選曲・編集した同局の音効スタッフ・小川彦一氏への思いが伝わってくる。

 「昭和のプロレステーマ曲の魅力は、テレビ局のプロたちが、レスラーのキャラクターやイメージに合わせて選曲してきたことなんです。その職人的なセンスと仕事ぶりに自分は惹かれています。平成編は執筆しないのかと聞かれますが、今の時代はレスラーが皆が皆ではないけれど、自分で自分の曲を持ってくる時代。実際に自分がプロレスをリアルタイムで見ていたのは90年代までですので、自分はやはり昭和の男でありたいですね」

 従来の「プロレス本」とは一線を画し、レスラーの写真は1枚しか使用されていない。唯一掲載されたレスラーの写真は、表紙を彩るスーパースター・ビリー・グラハムのものだ。日本のプロレス団体で初めてテーマ曲が使われたのは1974年、国際プロレスに初来日したグラハムの「ジーザス・クライスト・スーパースター」だった。

 「確かにテーマ曲といえばアントニオ猪木の『炎のファイター』やマスカラスの『スカイ・ハイ』がメジャーでしょう。でも猪木やマスカラスは放っておいても表紙になる。しかし、グラハムはこの機を逃すと表紙になる機会は絶対に訪れない(笑)。地元の茨城の書店でね、この本が松山英樹や羽生結弦の本と平積みになっていたんですよ。グラハムが彼らと一緒に並んでいる姿を見て、壮観だな、書いて良かったと心から思いましたね」

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請