NY仕込みの本格ピラティス「studio TERU(スタジオ テル)」・・・北海道で活動する教室など紹介

スポーツ報知
レッスンを終えすがすがしい表情を見せる(前列右から2人目が塚本先生)

 北海道で生き生きと活動するあらゆる分野のサークル、チーム、教室などを随時紹介。笑顔を絶やさず仲間との時間を大切に、絆(きずな)を深めていく姿を届けていく。今回は「studio TERU(スタジオ テル)」

***

 元気な声が響くスタジオ。バランスボール、床で脚を高く上げるエクササイズに生徒は真剣だ。ゆったりとした流れでも額から汗が滴り落ちる。見た目以上にハードなレッスンだ。しかし皆、楽しんでいるのがわかる。明るく元気な遠藤信子さんは「レッスンが終わると体が軽くなるんです。なんていうのか、気持ちもスッキリするし落ち着きます」と笑顔で答えた。他の生徒もスッキリした表情を見せている。

 ニューヨークにダンス留学し、数々の作品に出演した塚本照子さんが主宰する。ピラティスは、1920年代にドイツで生まれたエクササイズで「体を整え、筋肉のゆがみを取り、しなやかな体を作ります。合理的に体を整えられるのが特徴で、解剖学に基づくメソッドでインナーから鍛えていきます」と塚本さん。先生の言葉には説得力がある。指導も優しく丁寧。アットホームな雰囲気がスタジオテルの魅力だ。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請