磐田38歳MF今野泰幸 現役続行とJ2優勝へ意欲「自分にはサッカーしかない」

スポーツ報知
練習で精力的な動きを見せる磐田MF今野

 J2ジュビロ磐田は28日に群馬とのアウェー最終戦(正田スタ、午後2時)を迎える。勝利すれば優勝が決まる一戦に向け、チームは23日に全体練習を行った。累積警告により出場停止となるMF山本康裕(32)の代役に浮上するMF今野泰幸(38)が、Vと現役続行へ意欲を見せた。

 ハードな守備に衰えはみじんもない。約1時間の練習の最後に行われたミニゲームで、今野は球際を激しく攻め続けた。今季は途中出場が続き、先発すれば5月5日の愛媛戦(0△0)以来、29戦ぶりとなるが「練習から100%で行くのは、ずっと前から心がけていること。まだ若手に負けないところを見せられた」と好調をアピールした。

 偉大な背中が成長意欲をかき立てる。G大阪時代からダブルボランチを組むMF遠藤保仁(41)の考え方を「マイナスのことを全く考えない。あのメンタルが欲しい」と表現し「今年は改めてヤットさんのすごさを感じた。少しでも長く一緒にプレーできたらいい」とうなずいた。

 今秋はFW大久保嘉人(39)や玉田圭司(41)、MF阿部勇樹(40)らが引退発表。ともに日本代表を支えてきた今野は「さみしいです。けど、僕はまだまだやりたい。自分にはサッカーしかない」。飽くなき向上心を胸に、J2タイトル獲得へ体を張る。(内田拓希)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請