「あさイチ」で鈴木奈穂子アナが号泣し番組開始できず…ピンチ救ったIKKOに称賛の声

スポーツ報知
鈴木奈穂子アナウンサー

 NHKの鈴木奈穂子アナウンサーらがMCを務める「あさイチ」(月~金曜・前8時15分)で25日、恒例となった“朝ドラ受け”で鈴木アナが感極まって言葉がしばらく出てこない場面があり、ネット上でも話題となっている。

 鈴木アナは、この日放送されたNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月~土曜午前8時)で衝撃のラストに涙が止まらず、声が出なかった。そのため、冒頭のゲスト紹介がなかなかできず、MCの博多華丸・大吉もビックリ。大吉は「ニュースセンターに振ってみます?」などとコメントし場をつなぎ、華丸も「これ、まぼろしってやつでしょ?」と振ると、ゲスト出演した美容家でタレントのIKKOが「まぼろし~~!」とIKKO節をさく裂させ、スタジオに爆笑を巻き起こし、重苦しいスタジオの雰囲気を救った。

 ネット上でもこのやりとりは話題となり、ツイッタートレンド1、2位に「#カムカムエブリバディ」「#あさイチ」が並んだほか、「IKKOさん」「鈴木アナ」なども上位にランクイン。「今後今日の回を見返すとき、僕はきっと毎回、鈴木アナの涙と大吉さん、華丸さんの優しさ、IKKOさんの『まぼろしー!』を思い出すと思う。100%いい意味で、それくらい作品の一部だった」「さすがIKKOさん」「鈴木アナの号泣からのIKKOさんの『まぼろし』はテレビ史に残る奇跡的な流れ。大吉さんの優しいフリも」「朝ドラの最後見て聞いて嗚咽するほど泣いて、その後あさイチの鈴木アナのガチ号泣見てまたもらい泣きし、IKKOさんのまぼろし~!に笑い泣きし、多分今朝多くの日本国民が同じ情緒で過ごしたと思われる」「朝ドラ受けにならない鈴木アナの号泣姿にこちらも耐えていた涙腺が崩壊しました」などの声が寄せられている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請