【阪神】佐藤輝明「いい感じ」藤井康雄コーチの「4スタンス理論」に手応え

スポーツ報知
阪神・佐藤輝明

 阪神の佐藤輝明内野手(22)が24日、「4スタンス理論」で打撃向上を確信した。かかとの内側に重心が位置する「B1型」と23日に判明。研究熱心な虎のスラッガーは、新任の藤井康雄1、2軍巡回打撃コーチから教わった同理論に興味津々で、打球が明らかに変わった。秋季練習最終日だったこの日、フリー打撃では打球の伸びを感じ「すごい打球も飛ぶようになったし、『打球が先生』って言われたので、その通り、いい打球がいっている」と手応えを口にした。

 現在は左膝の痛みから、練習は守備ではなく打撃が中心。藤井コーチからは「自分が手応えを感じているのであれば、それを続けること」と練習方法などをさらに伝授された。「藤井さんが来て新たに教えてもらったんで、感触もいい感じですし、この先もやっていきたい」と大きな収穫に声を弾ませた。

 26日からは兵庫・鳴尾浜で始まる指定練習に参加予定。「まずは膝をしっかり治して、4スタンスを生かしながらやっていきたい」。来シーズンに向けて打撃に磨きをかけ、完全復活を見据える。(森脇 瑠香)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請