なでしこジャパン、猶本光「中盤の守備で勝つことを意識したい」 26日にアイスランド戦

スポーツ報知
MF猶本光

 オランダ遠征中のなでしこジャパンのMF猶本光(三菱重工浦和)が24日、オンライン取材に応じ、25日(日本時間26日)の国際親善試合・アイスランド戦に向けて意気込みを口にした。

 チームは池田太監督の下、10月の国内合宿で新体制をスタートさせた。初めての国際試合では、練習で落とし込んできた共通認識を持って「試合でトライしてみて見えることもある。チームとしての目指すサッカーをまずは表現すること」と見据える。

 来年1月には2023年W杯出場権が懸かるアジア杯(インド)を控える。29日(日本時間30日)のオランダ戦とこの2試合は貴重な実戦の場。「ボランチで出る可能性が高いので、まずはしっかり中盤の守備で勝つことを意識したい。攻撃になったときは、ふだんは前めのポジションをやっているので、そこを出していければいい」と積極的な姿勢で定位置を狙う。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請