「Juice=Juice」リーダー・金澤朋子が涙の卒業公演「9年間、本っ当に本当に幸せでした」

スポーツ報知
卒業公演を行ったJuice=Juiceのリーダー・金澤朋子

 ハロー!プロジェクト所属の10人組グループ「Juice=Juice」リーダーの金澤朋子(26)が24日、横浜アリーナで卒業公演を行った。

 2013年2月のグループ結成からの人気メンバー。16年に子宮内膜症であることを公表し、体調が安定しないため今年9月に活動休止。10月に復帰したものの不安もあって卒業を決意した。この日のアンコール後のMCでも「悔しい気持ちや寂しさがないと言い切るのは正直、ウソになります」と告白。それでも「9年間、本っ当に本当に幸せでした。必ずまた笑顔でお会いしましょう」と気丈にあいさつした。途中、仲間との絆を歌った最新曲「Familia」(12月22日発売)では思わず目頭を押さえた。

 今後は体調を優先させながらソロで活動。後継リーダーは植村あかり(22)が務める。この日はグループ初の横浜アリーナ公演で、全25曲を熱唱した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請