【巨人】ドラ3・赤星優志が仮契約 「家を買ってあげたい」 親へでっかい夢

スポーツ報知
仮契約を終えて東京ドームの前で記念撮影する巨人のドラフト3位の日大・赤星優志(カメラ・矢口 亨)

 巨人からドラフト3位指名を受けた日大の赤星優志投手(22)が24日、都内のホテルで仮契約を結んだ。契約金6000万円、年俸1000万円(金額はいずれも推定)。東京・日大鶴ケ丘高3年時にはドラフト指名漏れを経験したが、大きな夢をかなえた6人きょうだいの末っ子は、お世話になった親へ「小さい頃からプロになって家を買ってあげたいと思っていた」と、もう一つの夢を語った。

 ◆赤星 優志(あかほし・ゆうじ)1999年7月2日、東京都生まれ。22歳。兄2人、姉3人の6人きょうだいの末っ子で兄たちの影響で野球を始めた。日大鶴ケ丘高でエースを務めた3年夏(17年)は西東京大会4回戦で敗退し、甲子園出場なし。日大では今春の東都2部リーグで最高殊勲選手、最優秀投手、最優秀防御率。最速152キロ。175センチ、78キロ。右投右打。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請