2大会連続8強の丹羽孝希、初戦を快勝…世界卓球開幕

スポーツ報知
丹羽孝希

◆卓球 ▽世界選手権 個人戦第1日(23日・米ヒューストン)

 開幕し、男子シングルス1回戦で東京五輪団体銅メダルの丹羽孝希(スヴェンソン)は4―0で世界ランク132位のエチェキ(ハンガリー)を退けた。

 丹羽は初対戦の相手にも安定した戦いを見せた。第2ゲームを7―9から逆転すると、第3ゲームは6―6から台から離れた位置で左手を大きく伸ばし、バック側に当てて返球。会場を沸かせるなど、ストレートで勝利した。「ストップとかフリックとか、レシーブがうまくて、結構やりづらい相手だった。2ゲーム目を7―9で取ることができて、一気に流れに乗ることができた」と振り返った。

 世界選手権個人戦は2大会連続で8強に進んだが、メダルにあと一歩届かなかった。2年前は東京五輪代表争いの重圧もあったが、今回は「(心境は)違いますね。どこまで勝ち進もうとか、世界ランキングのことは考えないで、自分の新記録だけを目指して頑張れます」。すっきりした表情で次戦を見据えた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請