ユベントスがチェルシーに0―4歴史的大敗 決勝T進出は確定済みもボヌッチ「重すぎる敗戦」…欧州CL

スポーツ報知
チェルシーによもやの大敗を喫し、表情を失うユベントスの選手たち(ロイター)

◆欧州CL ▽1次リーグH組▽第5戦 チェルシー4―0ユベントス(23日、ロンドン)

 ユベントス(イタリア)はチェルシー(イングランド)に敵地で0―4の大敗を喫した。16チームが残る決勝トーナメント行きはすでに決定していたが、チェルシーに勝ち点で並ばれ、当該試合の結果により、グループリーグの順位を2位に落とした。

 前半25分に先制点を奪われると、後半は3失点も重ねた。イタリア代表DFボヌッチは「重すぎる敗戦だ。スペースを埋めるようにしたが、こんなにも強いチームが相手の時は、一瞬でもそれを与えてはいけない。チェルシーは良い選手と、素晴らしいメンタリティーを持っている。相手のプレーによって我々は多くの問題を抱えていた。それを認めて、改善しないといけない」などとプレミアリーグ首位を走る相手をたたえつつ、チームとしての反省の弁を語った。

 ユベントスが欧州CLで0―4と大敗するのは、1957年のオーストリア・ウィーンSCとの一戦以来。アッレグリ監督は試合後、「スカイスポーツ」にて「伝統的に堅守を誇るユベントスにとって、悪い意味で歴史に名を残す悪夢の一夜になってしまった」と決勝トーナメントに向けての改善を誓った。

 チャンピオンズリーグはWОWОWで独占放送&配信!無料トライアルなど詳しくはこちら

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請