【マンスリー藤田光里】仲良し同期の「ママの顔」に「良い意味で遠い存在になった感じがしました」

スポーツ報知
エリエールレディス最終日の藤田光里

 同期で仲の良い大西葵(27)と先月末、千葉県でゴルフに行きました。第1子の男児を出産後初めて。5か月ぶりの再会でしたが、出産後すぐに練習を再開していたみたいで体型も変わらず、飛距離も落ちていなくてビックリでした。アンダーパーで回って、スコアでも私が負けちゃいましたよ(笑い)。葵は「歩くだけで体力を消耗して疲れる」と笑っていましたけどまさに母は強しでしたね。

 その夜、一緒に食事もしました。赤ちゃんを抱いてあやす姿は、私の知らないママの顔の葵でした。良い意味で遠い存在になった感じがしましたね。早ければ来春からのツアー復帰を考えているみたいですが、若くして結婚&出産をして、ツアーに戻る選手の先頭を切っていって欲しいです。

 私の21年レギュラーツアー最終戦だった、大王製紙エリエールレディスの第2ラウンドでは、プロ9年目でツアー自己最少スコア64を出せました。なんと3、4、5番と3ホール連続でチップインバーディーがあり計24パット。来年のツアー出場権をかけた11月の1次予選会(QT、23~26日)、12月の最終QTに向けても自信になり、いい流れでいけるかなと思います。

 先日、1次QT会場の兵庫・小野東洋GCへ練習にも行ってきました。バンカーが深くて難しいと聞いていましたが、フェアウェーはすごく広く見えましたね。三觜(みつはし)喜一コーチ(46)に習って約1年4か月。コロナ禍が続いた去年と違い、今年はやり切れていると思える状態です。やってきたことを全部出し切りたいと思います。応援宜しくお願いします!(女子プロゴルファー)

 <藤田光里>(ふじた・ひかり)1994年9月26日、札幌市生まれ。27歳。3歳で父の故・孝幸氏の教えでゴルフを始め、西岡中3年から北海道女子アマチュア5連覇。飛鳥未来高卒。13年にプロテスト合格。15年、フジサンケイレディスで初優勝。165センチ、56キロ。家族は母と妹、弟。ゼビオホールディングス所属。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請