【チャンピオンズC】ソダシが1週前追い切り 須貝調教師「きょうは息をつくりたかった」

スポーツ報知
吉田隼人騎手が手綱を執り坂路で併走馬に先着するソダシ(右)

 チャンピオンズC・G1(12月5日、中京競馬場・ダート1800メートル)で初めてダートに投入されるソダシ(牝3歳、栗東・須貝尚介厩舎、父クロフネ)が24日、吉田隼人騎手を背に1週前追い切りを行った。栗東・坂路でサトノアイ(3歳3勝クラス)を4馬身追走し、51秒1―11秒9で鋭く1馬身先着した。

 見届けた須貝調教師は「先週はBコースで引っ張ったままだったので、きょうは息をつくりたかった。3歳牝馬のこの時期に、さすがG1馬という動き。これだけ負荷をかけられて、(体が)どこも悪くない証拠」と満足げな表情。秋華賞では10着に敗れたが、巻き返しに向けて調整を進めていく。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請