【日本S】オリックス・吉田正尚、“今季4度目”の複数三振…3回1死満塁の好機バット空を切る

スポーツ報知
3回1死満塁、吉田正尚は空振り三振に倒れる

◆「SMBC 日本シリーズ2021」第3戦 オリックス―ヤクルト(23日・東京ドーム)

 オリックス・吉田正尚が3回1死満塁のチャンスで空振り三振に倒れた。先制打を放った宗に続く打席で、小川の外角低めフォークにバットを止めることができず。この日は初回の第1打席でも空振り三振に倒れており、今季レギュラーシーズンで3度しかなかった複数三振を喫した。

 吉田正が今季、複数三振を喫したのは6月2日の阪神戦(甲子園)、同30日のロッテ戦(京セラD)、8月31日の日本ハム戦(札幌D)。この試合で3三振となれば今季ワーストとなる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請