【中日】福田永将、1000万減の4500万円更改「今までで一番苦しいしんどいシーズン」国内FA権封印

スポーツ報知
ナゴヤ球場で契約更改を行った中日・福田永将

 中日・福田永将内野手が23日、ナゴヤ球場で契約更改に臨み、1000万減の4500万円(推定)でサインした。取得した国内FA権は行使しなかった。

 今季は110試合に出場し、打率2割4分4厘、8本塁打、28打点。打撃フォームを大幅に変えるなど挑戦した1年に「球団から『まだまだ老け込む年じゃない。頑張って欲しい』と言われた。ふがいない年が続いてるがチームの力になりたい。今までで一番苦しい、しんどいシーズンだった。一番は打撃。思うようにいかなかった。打ち方を変え、そこの感覚的な違いはあったが言い訳はできない」と振り返った。来季からは寝かせていたバットをもう一度立てて構えを作る考えも明かした。

 10月下旬に今季途中から悪化していた「右膝半月板」を手術。秋季キャンプではリハビリ組で活動している。「順調に進んでいる。ジョギング、ティー打撃、キャッチボールまでできている。チームが勝てるように準備していきたい」と来季を見据えた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請