音楽プロデューサーの飯田則子さん死去 「太陽にほえろ!」「火曜サスペンス劇場」など楽曲担当

スポーツ報知
飯田則子さん

 日本テレビ系ドラマ「太陽にほえろ!」「火曜サスペンス劇場」などの楽曲を手掛けた音楽プロデューサーの飯田則子(いいだ・のりこ)さんが都内の病院で亡くなっていたことが22日分かった。77歳だった。葬儀・告別式はこの日、近親者で行った。喪主は、はとこの田辺利夫(たなべ・としお)氏。

 関係者によると、飯田さんは16日、中央区の自宅マンションで倒れているところを見つかり、都内の病院で死亡が確認された。死因はまだ分かっておらず、検死の結果では死亡時刻は15日正午ごろ。持病などはなく、急死の可能性が高いという。

 埼玉県浦和市(現さいたま市)出身の飯田さんはタレントとして1960年代に番組アシスタントなどを経て、69年に日本テレビ音楽に入社。70年代に「スター誕生!」の立ち上げに関わった後、ドラマ「太陽にほえろ!」「西遊記」「探偵物語」やアニメ「ルパン三世」の主題歌、BGMなど音楽全般をプロデュース。「火サス」からは岩崎宏美の主題歌「聖母たちのララバイ」が大ヒットした。晩年は芸能事務所、IT会社の社長などを務めていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×