伊藤美誠「決着をつけるという強い思いで戦いたい」中国勢との再戦に自信 五輪の借りは世界卓球で

中国勢への雪辱に燃える伊藤
中国勢への雪辱に燃える伊藤

 卓球の世界選手権個人戦は23日(日本時間24日)に米ヒューストンで開幕する。男女で金1を含む4つのメダルを獲得した東京五輪代表を中心に、日本勢の活躍が期待される今大会。女子の伊藤美誠(21)=スターツ=は2種目での世界一に照準を合わせた。(取材・構成=林 直史)

 伊藤が中国勢への“ダブル雪辱”へ燃えている。今夏の東京五輪は混合ダブルスで中国ペアを破って金メダルに輝いたが、シングルス、団体でいずれも孫穎莎に敗れた。「気持ちの部分で最後余裕を持てなかった。今回は練習の中で楽しんで、どんな時でも余裕を持つという気持ちの部分を練習してきて、五輪の時よりも強い自分だと信じています。(中国の)全員と決着をつけるという強い思いで戦いたい」と胸を高鳴らせた。

世界卓球の出場選手と日程
世界卓球の出場選手と日程

 早田と組む女子ダブルスは2年前の前回大会の苦い思い出がある。決勝で王曼、孫組と対戦。サーブを巡る不可解な判定もあり、2―0から逆転負けを喫した。因縁のペアは今回もエントリー。「中国選手に勝つためには、勝てるところでしっかり仕留めることが大事。そういうところを2人でたくさん練習して、本当にめっちゃ強いです」。再戦へ自信をのぞかせた。

中国勢への雪辱に燃える伊藤
世界卓球の出場選手と日程
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請