朝倉未来「絶対勝てるようなやつ選んだ説」ネットの声に反論「にわか」「相手にはならない」

スポーツ報知
朝倉未来

 人気ユーチューバーで格闘家の朝倉未来(トライフォース赤坂)が22日、自身のツイッターを更新。20日にABEMAで生配信された「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」の挑戦者選定をめぐるネット上での声に反論した。

 同企画には会津伝説の喧嘩屋・久保田覚さん、元「モーニング娘。」後藤真希の弟で、アイドルグループ「EE JUMP」元メンバーの「ユウキ」こと後藤祐樹さん、Bigbangウェルター級王者モハン・ドラゴン(ネパール/士魂村上塾)の3人が挑み、朝倉が圧勝した。

 しかし、挑戦者オーディションに参加していた巨体の元ラグビー選手や元力士、ポーランドで総合格闘技2位の選手が選ばれなかったことから、ネット上では「オーディションにもっと強いのいたべ(笑)」「絶対勝てるようなやつ選んだ説」「なんか勝てる相手しか選んでない」などの指摘が一部で上がっていた。

 これを受け、朝倉はこの日「街の喧嘩自慢で手加減しすぎて勘違いさせてしまったのが原因かな ポーランドとかラグビーとかにわかが言ってるから言っとく」とし、「まあまあ強いだろうけど本気でやったら相手にはならない」と言い切っていた。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請