【巨人】堀田賢慎、秋季練習で充実の70球!来季は同じトミー・ジョン手術受けた山崎伊織とブレイクだ

スポーツ報知
ブルペンで投球練習をする堀田賢慎

 巨人の育成右腕・堀田賢慎投手(20)=写真=が21日、G球場での秋季練習でブルペン入り。70球を投じ、充実の汗を拭った。堀田は入団1年目の20年にじん帯再建術(通称トミー・ジョン手術)を受け、同年オフに育成として再契約。今年8月に行われたプロ・アマ交流戦の3軍対慶大戦(G球場)でプロ初実戦を迎え、自己最速を1キロ更新する152キロを計測した。その後もみやざきフェニックス・リーグなどで実戦を重ね、全て非公式戦ながら6試合で計10イニングを無失点。最速は155キロまで上がり、イニングを上回る14三振を奪うなど来季の活躍に期待がかかる。

 20日に行われたシート打撃では、自身と同じトミー・ジョン手術を受け、ともにリハビリを行っていた山崎伊が登板。菊田、育成の加藤廉を相手にバット2本を折るなど力強い投球を披露した。大けがから復活を目指す2人が順調に階段を上れば、戦力アップとなると同時に若手への大きな刺激にもなる。19年ドラ1、20年ドラ2のコンビは球団にとっても期待の星。堀田も山崎に負けじと鍛錬を重ね、22年をブレイク元年にしてみせる。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請