【日本S】ヤクルトが第2戦で勝利…セ・リーグのパ本拠地での連敗「20」でストップ

スポーツ報知
8回2死一、二塁、青木宣親が中前適時打

◆SMBC日本シリーズ2021 第2戦 オリックス0―2ヤクルト(21日・京セラドーム大阪)

 ヤクルトが、日本シリーズ第2戦を制した。セ・リーグのチームは13年の第7戦から昨夜の敗戦まで、パの本拠地で20連敗を喫していた。この日のヤクルトの勝利は、13年の第6戦、巨人が楽天の本拠地・クリネックススタジアム宮城(現・楽天生命パーク宮城)以来の勝利となった。

 ヤクルトは8回、四球などで2死一塁から塩見が左前打で一、二塁とすると、続く青木が中前タイムリーを放って先制。9回には四球の走者を置くなど2死二塁からオスナの右前打で右翼手・杉本が捕球ミスしたことで1点を追加した。先発の高橋は2点の援護で見事に完封して見せた。

 これで今シリーズは1勝1敗のタイとなった。

 ▼13年

 第6戦 楽天2―4巨人(クリネックススタジアム宮城)

 第7戦 楽天3―0巨人(クリネックススタジアム宮城)

 ▼14年

 第3戦 ソフトバンク5―1阪神(ヤフオクドーム)

 第4戦 ソフトバンク5―2阪神(ヤフオクドーム)

 第5戦 ソフトバンク1―0阪神(ヤフオクドーム)

 ▼15年

 第1戦 ソフトバンク4―2ヤクルト(ヤフオクドーム)

 第2戦 ソフトバンク4―0ヤクルト(ヤフオクドーム)

 ▼16年

 第3戦 日本ハム4x―3広島(札幌ドーム)

 第4戦 日本ハム3―1広島(札幌ドーム)

 第5戦 日本ハム5x―1広島(札幌ドーム)

 ▼17年

 第1戦 ソフトバンク10―1DeNA(ヤフオクドーム)

 第2戦 ソフトバンク4―3DeNA(ヤフオクドーム)

 第6戦 ソフトバンク4x―3DeNA(ヤフオクドーム)

 ▼18年

 第3戦 ソフトバンク9―8広島(ヤフオクドーム)

 第4戦 ソフトバンク4―1広島(ヤフオクドーム)

 第5戦 ソフトバンク5x―4広島(ヤフオクドーム)

 ▼19年

 第1戦 ソフトバンク7―2巨人(ヤフオクドーム)

 第2戦 ソフトバンク6―3巨人(ヤフオクドーム)

 ▼20年

 第3戦 ソフトバンク4―0巨人(PayPayドーム)

 第4戦 ソフトバンク4―1巨人(PayPayドーム)

 ▼21年

 第1戦 オリックス4x―3ヤクルト(京セラドーム大阪)

 第2戦 オリックス0―2ヤクルト(京セラドーム大阪)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請