13歳の島田麻央、荒川静香以来27年ぶりの中学1年生V…フィギュア全日本ジュニア

スポーツ報知
女子フリーで演技する島田麻央(カメラ・矢口 亨)

◇フィギュアスケート 全日本ジュニア選手権最終日(21日、愛知・名古屋市 日本ガイシアリーナ)

 女子のフリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位から出た13歳の島田麻央(木下アカデミー)が冒頭の4回転トウループなど、ほぼノーミスの演技を見せて126・75点をマーク。合計188・51点で優勝した。中学1年生が同大会を制するのは、1994年大会の荒川静香以来の快挙となった。

 SP1位の住吉りをん(駒場学園高)は114・91点の合計180・25点で2位、SP7位の千葉百音(東北高)が116・44点の合計175・41点で3位に入った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請