【中日】20年ドラ1・高橋宏斗が最速150キロで猛アピール 立浪監督「とても楽しみ」も育成はじっくり

スポーツ報知
シート打撃に登板した中日・高橋宏斗

 中日・高橋宏斗投手が21日、ナゴヤ球場での秋季キャンプでシート打撃に登板。打者7人相手に1安打、4奪三振と快投をみせ、立浪和義新監督へ猛アピールした。

 20年ドラフト1位は直球とスプリットのみで挑み、高松、滝野、石岡、石橋から三振を奪った。さらに同じドラ1の先輩でもある石川昂と2打席対戦し無安打。「感触は良かった。まずは直球を見てもらいたかった」と手応えを口にした。

 20日の日本シリーズも寮で観戦していたことを明かし、高卒2年目で開花したヤクルト・奥川に「足もとにも及ばないがいずれ絶対に追い越すつもり。今日の練習もそのイメージ、モチベーションで入った」とライバル心をむき出しにした。

 指揮官も期待の右腕に「初めて(実戦形式で)見たがとても楽しみ。奥川投手とかに追いつき追い越して欲しいが、段階もある。焦らず育てたい。来シーズンの真ん中くらいで出てきてくれれば」。将来のエースをじっくり育成する

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×