西川史子「脳卒中で倒れてから、今までで一番いいことがありました」“優しい王子様”の心遣いに感激

スポーツ報知
西川史子のインスタグラム(@dr.ayako_nishikawa)より

 右脳内出血の療養でリハビリ中の医師でタレントの西川史子が、大ファンの元宝塚で女優の柚希礼音の心遣いに21日、自身のインスタグラムで感謝を記した。

 「脳卒中で倒れてから、今までで一番いいことがありました。元宝塚星組男役トップスターの柚希礼音さんから、インスタを見てと、お見舞いをいただきました」と近況を報告。

 「宝塚時代からそのかっこよさに大ファンで、ご縁あってお知り合いになりました。ちえさんは、勤勉で努力家なだけでなく、思いやりに溢れ、温かい方です。優しい王子様からのプレゼントに、感激し、夢を見ている少女の気持ちになりました。お元気になられるの待ってますとのメッセージ、嬉しすぎて、泣きそうになりました」とちえ(柚希の愛称)の心遣いに感謝をつづった。

 西川は8月17日、リビングに倒れている姿をマネジャーに発見され、都内病院に緊急搬送。右脳内出血と診断され、5時間に及ぶ緊急手術を受けた。9月下旬からリハビリの専門病院で入院療養している。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請