オカダ・カズチカ、「対抗戦」決定のノアを「誰がチャンピオンかもしらない…興味がない」

スポーツ報知
オカダ・カズチカ 

 新日本プロレスとプロレスリング・ノアは20日、都内で合同会見を開き、来年1月8日に横浜アリーナで新日本が開催する「WRESTLE KINGDOM 16」でノアと合同興行を開催することを発表した。

 来年50周年を迎える新日本の大張高己社長はノアとの合同興行を「ドリームマッチの第1弾」と位置づけ、合同興行が実現した経緯を「プロレスの力でみなさまが夢をもって元気になるような年にしたい貢献したいとノアさんと合意した」と説明した。

 さらに「2団体が発せられるプロレスの力をもってコロナ禍から立ち上がる心の原動力になりたい」とし収益の一部をコロナ対策のため日本赤十字へ寄付することも明かした。また注目のカードについて大張社長は現時点で未定とし「選手の意向をくみ上げたい」と話していた。

 会見では新日本のIWGP世界ヘビー級王者・鷹木信悟、オカダ・カズチカ、ノアのGHCヘビー級王者・中嶋勝彦、武藤敬司の4選手のビデオインタビューを公開。オカダは、ノアとの対抗戦について「ま、正直、何も感じてないですね。『あ、そうなんだ』ぐらいしか思わなかったですし。脅威を感じていれば、『あ、気合い入れなきゃいけないな』とか『絶対負けられないな』とか思うと思うんですけど。どの選手が活躍してるかってのもホント知らないですし、誰がチャンピオンかも知らないですし。……なんかまあ、オリンピック出てる人たちが、近所でやってる高校の話とか知らないでしょ。誰が活躍してるかわからないでしょってぐらい、ボクはそれぐらい差が開いてると思ってますし。それぐらい知らないっすね。興味がない」とコメントした。

 さらに、昨年、ノアの清宮海斗が自身と戦いたいと明かしたことがあったが「せっかく出したのに、もっと言い続けたらよかったのになと思いましたけどね。それから言わなくなってしまったじゃないですか?ま、清宮選手もそこまでの選手なのかなって。ちょっと残念な感じがしましたけどね。まあ、ノアで活躍してるのか、していないのかわからないですけど、『ヤベーヤツが出てきた!』っていう風にはなってないですからね」と断じた。

 また、今年、58歳でノアに入団した武藤敬司について「あ、武藤さん、入団してるんですか?」と問い返し「知らなかったです。まあ、素晴らしいレスラー“だった”んじゃないですか。“だった”ですよ。過去形ですよ」と過去の人と認定していた。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請