鍵山優真が優勝、佐藤駿も2位で日本勢ワンツーフィニッシュ GPフランス杯

スポーツ報知
優勝した鍵山優真(ロイター)

◆フィギュアスケート▽GPシリーズ第5戦フランス杯 最終日(20日、グルノーブル)

 男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)が、185・77点、合計286・41点で優勝。出場した前戦のGPシリーズ・イタリア大会から2連勝で、GPファイナル(12月・大阪)進出を決めた。

 SP4位の佐藤駿(フジ・コーポレーション)が、177・17点、合計は自己ベストの264・99点で巻き返し2位。日本男子の同学年コンビがワンツーフィニッシュを飾った。

 SP3位のジェーソン・ブラウン(米国)が、174・81点、合計264・20点で3位。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請