世界女王シェルバコワ、ルッツ踏み切りでまさかの転倒ミスも優勝「何が起こったのか理解できず」

スポーツ報知
シェルバコワ(ロイター)

◆フィギュアスケート▽GPシリーズ第5戦フランス杯 最終日(20日、グルノーブル)

 女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位から出たアンナ・シェルバコワ(ロシア)が、フリーも1位の151・75点をマークし、合計229・69点で優勝した。GPシリーズ第3戦・イタリア大会に続き、今季2連勝を飾り、12月のGPファイナル進出(大阪)を決めた。

 シェルバコワは冒頭、ルッツの踏み切りで転倒するまさかのミスで0点となった。しかし、次の4回転フリップは成功し、その後は切り替えて高難度のジャンプを次々と降りた。

 会見ではこの日の演技について、「最初のジャンプは何が起こっているのか理解出来なかった。今日のパフォーマンスにはあまり満足していません」と振り返った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請