【中日】立浪和義新監督が生放送で競争促す「2、3個空いているポジションがある」A・マルティネスは外野起用へ

東海テレビ「ドラHOTプラス」に生出演した立浪和義監督
東海テレビ「ドラHOTプラス」に生出演した立浪和義監督

 中日の立浪和義新監督(52)が20日、東海テレビのドラゴンズ応援番組「ドラHOTプラス」の生放送に登場した。この日はナゴヤ球場で行われた秋季キャンプ終了後に駆けつけ、通常の放送時間30分から1時間に拡大され放送された。

 番組が独自で用意した来季のポジション表をみせられると、指揮官は「まだ2、3個空いているポジションがある。そこは若手が打って入って欲しい」と二塁と左翼、右翼での競争を促した。さらに今季固定できなかった二塁には高橋周や石川昂らの名前を挙げた。

 長打力が魅力のA・マルティネスについては「万が一のときは捕手も考えるが、外野で勝負してもらいたい」と両翼での起用を明言。さらにポジション表には名前がなかった三好と山下の名前も挙げて「楽しみ」と期待していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請