J1史上初、3チームが同日降格…大分、仙台、横浜FCのJ2降格が決定

前半10分、先制点を奪われる仙台GKスウォビィク
前半10分、先制点を奪われる仙台GKスウォビィク

 J1で20日、18位大分、19位仙台、20位横浜FCの下位3チームの降格が決定した。

 大分は鹿島と0―0で引き分けたが、湘南と清水がそろって勝利したため、降格が決定した。

 仙台は残留を争う湘南との直接対決で0―2の完敗。1時間遅れのキックオフとなった清水―広島で清水が勝利した時点で、降格が決まった。

 横浜FCは神戸FW大迫勇也、MFイニエスタに得点を許し、0―2で敗戦。湘南、清水がそろって勝利したため、降格となった。

 コロナ禍の影響で昨季のJ2降格が見送られたため、今季は4チームがJ2降格となる異例のレギュレーションとなっていた。降格は残り1枠となった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請