今年も熱い(栗東)

スポーツ報知

 こんにちは、山本です。今日は久々に金曜の会社から、と言いたかったけど、実はこのゾーン、日が替わって、20日になってからのパッチパチ。どーして、こういうことになったよ…。ちなみに本日、お酒は一滴も飲んでおりません。早速、行ってみましょうか。

 さて、昨日は栗東からの帰宅。少し遅れましたが、暗くなった夜道をノンビリ帰ろうとしていたんです。ところが、どこのポイントだったか、渋滞をお知らせする文字。車を運転する方なら、ご存じでしょうが、渋滞にも全く動かないタイプと、微妙に動いているタイプがある。今回は前者です。前の車たちが全く動きません。同乗している記者仲間たちもいましたが、「すいませんなぁ」を連呼しながら、いつもの2倍以上かな、2時間半もかかって、自宅にたどり着いたのであります。

 さて、この渋滞。少しイラッとしてしまったのが、特別工事によるものと表示されていたこと。いや、工事するのは分からんでもありませんが、こちらはお金を払って、走行しているというのに、こんな渋滞を引き起こすような時間に作業しますかね、ということです。事故が原因ならば納得しますが、工事で車線規制→渋滞10キロはいかがなもの、かと。実は行きも高速の通行止めで2時間半ほどのドライブ(これは別に仕方ない)。今週は車に呪われた一週間と言えそうです。

 ということで、そろそろ本題へ。今日は明日の競馬のナマ情報を中心にお伝えしましょう。

 阪神1Rでは母にG1ホースのレッドリヴェールを持つ須貝厩舎の【レッドアクトゥール(牡、父スクリーンヒーロー)】がダート投入で一変を狙います。今週の追い切りを見た直後、須貝調教師は「うん、いいね。ダートは合うんじゃないないかな」と実に納得といった表情。かなり、手応えがありそうな雰囲気でしたよ。

 その須貝厩舎では先週の未勝利で、同じく初ダートだった【グットディール(牡、父ビッグアーサー)】が圧勝。道中の手応えなどを見ても、かなりの余裕があったことが伝わります。次戦は中京の自己条件、寒椿賞を予定。連勝を目指します。また、同じく須貝厩舎でデイリー杯2歳Sで4着だった【プルパレイ(牡、父イスラボニータ)】は朝日杯FSで巻き返しを狙うとのこと。この馬、頭数が多くて、タイトな競馬の方が持ち味は生きるかもしれませんね。

 先ほど、グットディールのところで名前が出た寒椿賞ですが、西園厩舎の【サンダップルド(牡、父モーリス)】も参戦することになりそうです。こちらは初ダートの前走で大差勝ち。「母系の血統を考えても、ダート向きだったということだろうね。本当に強かった」と西園調教師は手応えを感じている様子でした。

 続いては阪神3R。音無厩舎の【メルヴィル(牝、父ミッキーアイル)】が今度こその初勝利を狙います。前走からブリンカーを着用し、その効果は感じ取った様子。「以前より、すんなりとついて回れましたよね。今回も折り合いに気をつけながら走れれば」と生野助手。スムーズな立ち回りでひと押しを利かせるでしょうかね。

 さて、東京11Rは東京スポーツ杯2歳Sです。ここ数年でも勝ち馬にコントレイル、ダノンザキッド、ワグネリアン、サトノクラウン、イスラボニータ、ディープブリランテなど、まぁ、すごい名前が並ぶこと。で、今年もいいメンバーがそろいましたねぇ。

 中竹厩舎の【テンダンス(牡、父ジャスタウェイ)】は同厩舎にいるカデナの半弟になります。前走の勝ちっぷりには、なかなか奥を感じさせるモノがありました。「順調に良化していますし、前走は時計的にも走っている。まだ、トモに力はついていないけど、現状でどこまでやれるか。伸びしろは十分です」と前走からコンビを組んでいる和田竜J。この馬、よくよく考えれば、去年の勝ち馬ダノンザキッドと同じお父さんを持つんですよね。

 高橋忠厩舎の【デリカテス(牡、父キズナ)】は前走が11番人気の低評価を覆す快勝。「初戦の内容が良かったです。ただ、使ってから乗り難しい面が出ているので、その天がどうか。距離は問題ありません」と坂井J。好位から抜け出す正攻法だった前走が完勝だったし、まだ底知れない不気味な雰囲気を感じます。底知れない、といえば、橋口厩舎の【アルナシーム(牡、父モーリス)】。こちらは馬上から「ヤマタケさん」と声をかけてくれた五十嵐助手は「いい感じですよ」と明るい表情でしたね。

 そして、友道厩舎の【ダンテスヴュー(牡、父キングカメハメハ)】です。当ブログでは何度も触れていますので、しつこくは書きませんが、前走で勝った直後に、厩舎にとっても相性がいい、このレースへの参戦を決めたことに期待度が伝わりますし、当週はソフト追いがメインになっている友道厩舎が今週もしっかりと負荷をかける併せ馬を行った点も気になる。春先から友道調教師の評価が非常に高かっただけに、一気に重賞タイトルをつかむか、注目です。そういえば、友道センセイは「あの馬、いい動きをするねぇ」と藤原英厩舎の【レッドベルアーム(牡、父ハーツクライ)】が気になっている様子でしたが…。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

 福島4R・14エンジェルシリカ(最内枠から出遅れ、外へ回した前走はかなりロスの多い競馬。ここはしっかりと決める)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

東京10R・9ウイングレイテスト(近走は不完全燃焼の競馬が続く。手の合う松岡Jとのコンビ復活で)

阪神1R・12ショウナンナージャ(砂かぶりにくい外枠から先行策なら)

阪神8R・6タツオウカケンラン(前回は外差し馬場。ここ楽に先手)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請