KAT-TUNデビュー15周年で悲願紅白初出場 亀梨和也「集大成」感謝の気持ち届ける

スポーツ報知
ジャニーズ事務所

 大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(後7時半)の出場者が19日、東京・渋谷の同局で発表された。

 「KAT―TUN」はデビュー15周年で悲願の初出場を果たした。亀梨和也(35)は「15周年の集大成。紅白のステージで僕たちの思い、皆さんへの感謝の気持ちを届けたい」と言葉に熱を込めた。

 波乱万丈の15年だった。2006年3月、デビュー前のアーティストとしては史上初の東京ドーム公演を敢行。デビュー曲「Real Face」はミリオンヒットし、年間売り上げでも1位に。09年に開催した8日連続東京ドーム公演の記録はいまだに破られていない。王道アイドルとは一線を画した“ブラック&ワイルド”のコンセプトで華々しい船出を飾ったが、次々とメンバーが脱退した。

 10周年の16年は、3人体制で再出発を図る決意で「充電期間」に入り、再結束を見据えて個を磨いた。18年にグループ活動を再開。今年5月にはメモリアルツアーを開催した。9月にリリースした「We Just Go Hard feat. AK‐69/EUPHORIA」は、デビュー以来29作連続1位を獲得。上田竜也(38)は「改めて音楽の楽しさと届ける喜びを感じた1年でした」。悲喜こもごもの15年間を経てたどり着いた晴れ舞台で、ファンに思いの丈を伝える。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請