Snow Man紅白“2度目”初出場 宮舘涼太「この1年の夢をファン、関係者の方々とかなえたい」

スポーツ報知
ジャニーズ事務所

 大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(後7時半)の出場者が19日、東京・渋谷の同局で発表され、9人組グループ「Snow Man」が“2度目”となる初出場を決めた。昨年初選出されたが、メンバーが新型コロナウイルスに感染し直前に辞退。改めて喜びを爆発させた。

 毎年、初出場組が意気込みを語る会見場。この日はスケジュールの都合でVTR出演となったが、「Snow Man」の9人は全員そろって「ありがとうございます!」と元気よく声をそろえた。

 昨年も同じ会見に登場し、リーダーの岩本照(28)が神妙な顔で「最高の時間を過ごしたい」と意欲を口にしていたが、本番直前の12月21日に宮舘涼太(28)が新型コロナウイルスに感染。他メンバー8人も濃厚接触者に認定され、無念の出場辞退となった。

 晴れの舞台に立つことはできなかったが、それをもバネに9人は快進撃を続けた。1月にリリースしたシングル「Grandeur」で、デビューから3作連続ミリオンを達成。9月発売のデビューアルバム「Snow Mania S1」は、初週売り上げで令和最高の84万1000枚を記録した。NHKの一坊寺剛チーフプロデューサー(CP)も「言わずと知れたスーパーグループ」と称賛した。

 この日、岩本が「では宮舘から」と促すと宮舘は「去年は僕が新型コロナウイルスに感染してしまい、辞退させていただくことになりました」と自らの口で説明。「この1年の夢をファン、関係者の方々とかなえたいなと思い、頑張らせていただきます」とあいさつ。改めて9人で頭を下げた。

 本番までまだ1か月あまり。紅白のステージに立つまで気は抜けない。「しっかり感染対策や準備をし、2年分の僕たちの思いを全国の皆さんに届けたいと思っています」と岩本は映像越しに気を引き締めた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請