【岩田康誠の熱血!!競馬道】ケイデンスコール 上がり勝負で一発狙う

スポーツ報知
ケイデンスコールと一発を狙う岩田康誠騎手

 JRA全10場重賞制覇を狙ったブラヴァスとの福島記念は14着。後肢がうまく使えず、後方からの苦しい競馬になりました。現状ではワンターンで、より力を引き出せそうなタイプだと思います。

 マイルCSはケイデンスコールに騎乗します。4か月ぶりで、まだ仕上がり途上だった毎日王冠では9着。中間はどれだけの上積みを加えられるか、がポイントでした。栗東の坂路で51秒8―11秒9をマークした1週前の動きなど復調気配は感じていましたが、本当に調子がよかった今年の上半期に比べると体の使い方などに正直、物足りない面もあります。ただ、重賞3勝の実績でも分かるように地力は確か。じっくりと乗って、上がり勝負で一発を狙いたい。

 土曜メインのアンドロメダSはアドマイヤポラリス。昨夏の北海道で騎乗していた時は条件馬でしたが、自在性が出てきた今はオープン入り。力をつけているんでしょうね。開催が進み、今の力が必要な状態になっている馬場は、洋芝に実績のあるこの馬にはプラスに働くはずです。久々のコンビを楽しみにしています。(JRA騎手・岩田 康誠)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請