横浜FM、20日浦和戦で2位確保へ 2ケタ得点目前のFWレオセアラ「チームが勝つことが一番」

横浜FMのFWレオセアラ
横浜FMのFWレオセアラ

 横浜FMは20日、敵地で浦和と対戦する。今季9ゴールと2ケタ得点を目前にするFWレオセアラが19日までに取材に応じ、「チーム全体でいいプレーをして勝つことが大事」と必勝を掲げた。

 今節、レオセアラと同じセンターFWでの起用が多い杉本健勇は浦和からのレンタル移籍中のため出場できず、日本代表FW前田大然は帰国後、間もない。レオセアラが先発出場する可能性は高い。9月11日広島戦(3〇1)のゴール以来、得点からは遠ざかっているが、「自分に厳しく、『ゴールを決めないと』って気持ちでいる。ただチームが勝つことが一番いい。勝ちにつながるようなプレーをしていけば、自然と得点は生まれてくるのではないかと思う」とこれまで通り攻守にわたり献身的なプレーを追求していく。

 チームは3位・神戸と勝ち点8差の2位。すでに3位以内は決まっているが、浦和戦での勝利で2位が確定する。今季は川崎と優勝争いを演じたものの、頂点には及ばず。それでも「チーム全体がそうだと思うが、伝統あるクラブで戦う限りベストを尽くす、このユニホームを着ている限りは全力で残り3試合を戦う」と目の前の一戦にかける思いは揺るがない。

 浦和とのアウェー対戦成績は15勝5分け6敗と、直近5年も負けなしだが、マスカット監督は「過去にしがみついてはなにも起こらない」と意に介さず。今週中にはDF槙野智章、宇賀神友弥、MF阿部勇樹の今季限りの退団も発表した相手に対し、「ワクワクするような試合をしたい。いい気持ちで相手に臨むことが大事。浦和も順位を上げようとするし、カップ戦(天皇杯)が残っている。彼らも準備してくるけど、まずはとにかく自分たちがいい準備をして臨んでいく」と気合を込めた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請