【オリックス】予告先発なしも…中嶋監督、日本S初戦先発を山本由伸と明言

スポーツ報知
練習後、笑顔を見せる中嶋聡監督

 オリックスの中嶋聡監督が19日、「SMBC日本シリーズ2021」の初戦(20日・京セラD)は山本由伸投手が先発すると明言した。この日に行われた監督会議で予告先発が採用されないことが決まったが、会議後に取材に応じた指揮官は「片方が(予告先発を)やってもいいでしょ?」と絶対的エースの名前を挙げた。

 中嶋監督は事前会議で予告先発の採用を主張していたという。「ルール上『やらない』と言った方が優先らしい」と経緯を説明。事前の会見では、日本Sに向けた戦いについて「普段通り」を強調していた。

 日本Sで予告先発が採用されないのは2017年のDeNA―ソフトバンク戦以来4年ぶり。監督会議では第7戦までの各試合で12回を持って打ち切り、第8戦以降は延長回の制限を設けないことなど要項が確認された。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請