【動画】山崎伊織が右肘手術後初の実戦形式登板! 背番号19を受け継いだ大器の現在地【短め報知】

スポーツ報知

 ジャイアンツの山崎伊織投手が8日、プロ入り後初の1か所打撃に登板しました。大学3年の秋以来、2年ぶりとなる実戦形式のマウンドで約30球。感触を確かめながら投げ込んだ右腕は「楽しかった」と笑顔を見せました。

 明石商から東海大を経て20年ドラフト2位で巨人入り。大学4年だった昨年6月の右肘トミー・ジョン手術がなければ、ドラフト1位指名確実といわれた大器が、ついにその片鱗をのぞかせ始めました。将来のローテ候補の復活に、番組MCの加藤&水井デスクも大喜び。ファーム担当の灰原記者に電話をつなぎ、初登板の様子を質問攻めにしました。

 大学時代は日本代表にも選ばれ、潜在能力の高さは折り紙付き。果たして来季開幕ローテ入りはありえるのか? はたまた夏に先発の救世主として1軍デビューを飾るのか? 未完の153キロ右腕の現在地を、動画でぜひご確認ください。チャンネル登録もよろしくお願いします。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請