【DeNA】相川亮二新コーチの就任発表…巨人を今季限りで退団、14年ぶり古巣復帰

スポーツ報知
相川亮二氏

 DeNAは19日、相川亮二氏(45)が来季のコーチに就任することを発表した。役職は後日発表される。相川氏は19年からの3年間、巨人でバッテリーコーチを務めていたが、今季限りで退団した。

 東京学館高から94年ドラフト5位で横浜(現DeNA)入団した相川新コーチ。5年目の99年に初めて1軍出場を果たすと、04年に定位置をつかんで初めて100試合以上に出場し、07年には規定打席に到達シーズンでは自己最高となる打率3割2厘をマークした。貴重な打てる捕手としてFAで09年にはヤクルトへ移籍。15年には再びFAで巨人入りした。17年限りで現役引退すると、19年に巨人の1軍バッテリーコーチに就任した。

 DeNAは今季、投手陣が苦しんで12球団ワーストのチーム防御率4・15に終わった。捕手も最も多く出場したのが戸柱の56試合。伊藤光、山本も50試合以上に出場するなど固定することが出来なかった。チームはリーグ2位のチーム打率、得点を誇りながら6年ぶりの最下位。相川新コーチは3球団を渡り歩き、04年アテネ五輪、06年第1回EBC、13年第3回WBCでは日本代表入りした豊富な経験を持つ。来季は14年ぶりとなる古巣のユニホーム。バッテリーの再建が浮上への鍵とあって、手腕に期待が集まることになりそうだ。

 DeNAはすでに、来季のコーチとして斎藤隆氏(51)、石井琢朗氏(51)、鈴木尚典氏(49)、小杉陽太氏(35)の就任を発表済み。小谷正勝氏(76)とはコーチングアドバイザー契約を結び、この日秋季トレーニングに姿を見せた。就任2年目を迎える三浦大輔監督(47)を支えるべく、順調に組閣が進んでいる。

 ◆相川 亮二(あいかわ・りょうじ)1976年7月11日、千葉県生まれ。45歳。東京学館高から94年ドラフト5位で横浜(現DeNA)入団。ヤクルト、巨人に2度のFA移籍。球宴には5度出場した。プロ通算1508試合で打率2割6分、69本塁打、475打点。右投右打。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×