ひろゆき氏「月額七万円を日本国籍保有者に」生活保護よりベーシックインカムが必要な理由を説明

スポーツ報知
西村博之氏

 「2ちゃんねる」開設者のひろゆきこと西村博之氏が18日までに、自身のツイッターを更新。ベーシックインカムについて私見を述べた。

 ひろゆき氏は15日に起きたJR福島駅前の広場で、高齢女性が男に刃物で切りつけられた事件についての記事を引用。逮捕された男が数日前に刑務所を出所したばかりだったことについて、「長い間、刑務所に入ってた人は、刑務所を出た後の生活の仕方がわからないし、お金も無いし、就職も難しいので、罪を犯して刑務所に戻ろうとする事があるんですよね。ベーシックインカムがあれば防げたのになぁ、、、と」とツイート。

 このことに関連し生活保護制度が必要という意見に対して、「現状は、役所が生活保護の基準を満たした人でも支給しないように水際作戦をしています。役所と渡り合える人以外は、生活保護の申請を諦めてしまうので、日本国籍保持者は無条件で毎月七万円貰えるベーシックインカムの方が解決に繋がるかと。。。」。

 さらに、「日本の受刑者1人当たりの収容コストは年間約300万円だそうです。生活が困窮して罪を犯す人や、居場所が無い人を刑務所に入れるより、ベーシックインカムとして、月額七万円を日本国籍保有者に配った方が安いんですよね」などと記した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請