二宮和也、有村架純と8年ぶり共演…年明けフジ系SPドラマ「潜水艦カッペリーニ号の冒険」で仲良し兄妹役

スポーツ報知
フジテレビ系新春スペシャルドラマ「潜水艦カッペリーニ号の冒険」に主演する二宮和也と有村架純

 嵐の二宮和也(38)が、フジテレビ系スペシャルドラマ「潜水艦カッペリーニ号の冒険」(来年1月3日、後9時)に主演することが16日、分かった。

 第2次世界大戦中に国境を越えて出会った日本海軍軍人とイタリア人たちの友情と恋を、実話を基に描いた物語。二宮のドラマ出演は、嵐の活動休止後、初となる。主人公の海軍少佐を演じる二宮は「戦時中のお話なのですが、人間と人間のいろいろなものを感じる作品。ぜひ人間模様を楽しんでいただけたら」。陸軍一等兵を演じた映画「硫黄島からの手紙」(2006年)以来、16年ぶりの軍服姿を披露し、イタリア語での長セリフや歌唱では完璧な発音で、イタリア人キャストやスタッフをうならせたという。

 主人公の妹役は、女優・有村架純(28)が務める。二宮と有村のタッグは、14年の日本テレビ系ドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」以来、8年ぶり。17年のNHK紅白歌合戦では司会を務めた“黄金タッグ”が、仲良し兄妹を演じる。有村は「作品では久しぶりにご一緒させていただきましたが、変わらない二宮さんがそこにいてくださり、安心して現場にいることができました」とのコメントを寄せた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請