【ロッテ】河合克美オーナー代行が井口監督続投を正式発表 レアードとの残留交渉も手応え

河合克美オーナー代行兼球団社長
河合克美オーナー代行兼球団社長

 ロッテの河合克美代表取締役オーナー代行兼球団社長が16日、ZOZOマリンで今季の総括会見を行った。

 チームは今季141試合目で惜しくもリーグ優勝を逃し、2年連続の2位が決定。それでも「去年の2位と今年の2位は選手一人一人の中で残っている悔しさが全く違う物だったと思う。僕たちはどうあるべきか、どういうチームになりたいかというところからスタートして、それを監督に委ねている。それを実現しない限り、監督としての役割を全うしてもらわないといけないと思う」と今季から2年契約を結んでいる指揮官の来季続投を正式に発表した。

 さらには今季で契約が切れるレアードについても「できるだけ早い段階で報告ができると思う」と残留交渉が前向きに進んでいることを明かし、来季も強力な戦力をそろえ、リーグVを目指す。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請