【社会人野球】広島2位の森翔平とロッテ5位の八木彬が2年ぶりVに貢献 兵庫県知事杯

広島ドラフト2位の森翔平は8回から登板し、1回を無安打無失点に抑えた
広島ドラフト2位の森翔平は8回から登板し、1回を無安打無失点に抑えた

◆第17回兵庫県知事杯争奪社会人・大学野球大会 ▽決勝 三菱重工West4―2関学大(16日・明石トーカロ)

 都市対抗大会(28~12月9日・東京D)に出場する三菱重工West(神戸市・高砂市)が2年ぶり7度目の優勝を飾った。広島ドラフト2位の森翔平投手と、ロッテからドラフト5位で指名された八木彬投手が登板。ともに無安打無失点に抑え、12月1日の三菱自動車倉敷オーシャンズ(倉敷市)戦に向けて、順調な仕上がりを見せた。

 8回からマウンドに上がった森が「本大会で勝てるように。(目標は)優勝です」と意気込めば、9回を3者凡退で打ち取った八木も「抑えで締めくくれたら。優勝を目指す」と宣言。全国Vを置き土産にする。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請