【中日】初の規定投球回到達で8勝の小笠原慎之介は3600万でサイン「来年やるだけ」来季は“柳超え”目標

スポーツ報知
契約更改に臨み、来季「173」イニングを目標にした小笠原

 中日・小笠原慎之介投手が16日、ナゴヤ球場での契約更改に臨み、2150万増の3600万円(推定)でサインした。

 今季はプロ6年目で初の規定投球回に到達するなど8勝10敗、防御率3・64。25試合に登板し、柳とともに1年間ローテを守り抜いた。左腕は「サインはしたが(金額に)納得はしていない。こちらと多少開いていた。また来年やるだけですね。もうダメなら今年で最後だという気持ちでやってきた。今年は規定(投球回到達)は最低ライン。来年は、1年間投げてローテーションの中でイニングくった投手でいたい。大野さんが(昨年)10完投したので、そこに少しでも近づければ」と話した。

 来季の目標を色紙に求められ「173」と記入。今季、柳裕也投手が投げた172イニング超えと意気込んだ。来年1月は「師匠」と呼ぶ、大野雄大投手と自主トレを行う。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×