【広島】鈴木誠也、今オフのメジャー挑戦の希望を球団に伝える 球団もポスティング容認へ

スポーツ報知
鈴木誠也

 広島・鈴木誠也外野手が16日、今オフのポスティングシステムを利用した米球界移籍の希望を球団に伝えた。マツダスタジアムを訪れ、鈴木球団本部長と会談。球団は容認する方針だ。

 鈴木誠は以前からメジャーへの夢を抱き、昨年12月の契約更改の席でも将来的な挑戦について話し合った。今年1月のスポーツ報知のインタビューでも「挑戦できる間に行きたい、若い間に行きたい」と語っていた。

 今季は打率3割1分7厘で2年ぶりの首位打者に輝き、最高出塁率との2冠。自己最多38本塁打も放った。東京五輪で日本代表の4番も務めて存在感を示し、シーズン中からオフの動向について注目を集めていた。シーズン終了後には「まだ何も決まっていません。球団との話もしていない」と話していたが、この日、球団から意思確認が行われ、改めて思いを伝えた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×