【巨人】1軍若手休日返上で再始動 最終S無安打の松原聖弥「僕なんか休んでいる場合じゃない」

スポーツ報知
元木大介ヘッドコーチ

 巨人の1軍若手選手たちが15日、G球場で“再始動”した。12日にヤクルトとのCS最終S第3戦(神宮)を終え、今シーズンの戦いが終了。この日の1軍は休養日とされていたが、“休日返上”で元木ヘッドコーチも視察に訪れ、高橋、畠、戸郷、高梨、若林、吉川、松原らポストシーズンを戦った選手も2軍選手らとともに練習を行った。

 野手はシャトルランを行った後にノックやフリー打撃など、投手はキャッチボールやダッシュなどで汗を流した。

 CS最終Sでは3試合で11打数無安打と悔しさを味わった松原は「僕なんか休んでいる場合じゃない。来季に向けてしっかり切り替えて、きょうから新たなスタートという気持ちで練習しました」と振り返った。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請