【DeNA】知野直人が290万円増の910万円でサイン プロ初出場果たし「大きな経験出来た」

スポーツ報知
ノックを受けるDeNA・知野直人内野手

 DeNAの知野直人内野手(22)が15日、横須賀市の球団施設「DOCK」内で契約更改に臨み、290万円増の910万円でサインした。

 BC新潟から18年ドラフト6位でDeNA入りした知野は、プロ3年目の今季、プロ初出場。5月26日オリックス戦(横浜)ではプロ初安打を初本塁打で決めた。内野を全ポジション守るユーティリティー性も見せて、36試合に出場。34打数6安打の打率1割7分6厘で1本塁打3打点をマークした。飛躍の1年を「初の1軍昇格もあり、最初は柴田選手の怪我の交代でしたが、2回目は自分の実力で上がれ、大きな経験ができた1年でした」と振り返った。

 2軍でも36試合の出場で2本塁打15打点、打率2割7分9厘。大和、柴田、森らライバルは多いが、固定された選手がいない来季の遊撃のレギュラー候補の1人だ。「(オフに取り組むのは)全体的なレベルアップです。トレーニングでは柔軟性と体の使い方を意識し取り組んでいきたいと思います」と知野。来季へ向けては「1年通して1軍にいることを大前提とし、その中で戦力になれるように頑張っていきたいです」と目を輝かせていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×